良質な睡眠

query_builder 2022/08/15
ブログ

いつもご利用ありがとうございます!

Relaxation Confortです!

〇良質な睡眠

良質な睡眠をとることは、自律神経のバランスを整えるにあたって重要です。副交感神経が働く睡眠時は、心身の疲れを解消し、細胞の修復も行われる大切な時間。就寝前はリラックスした状態で、できれば部屋は消灯した状態で眠りにつくことがおすすめです。

就寝前のスマートフォンは控える

就寝前にスマートフォンを長時間見ることは、ブルーライトによってバイオリズムが乱れてしまうため、心身にストレスを与えてしまうとされています。そのため、就寝前はできるだけスマートフォンなどのデバイスは使用しないようにすることをおすすめします。また、スマートフォンを使用することによってたくさんの情報を受け取る生活は、心身の疲労の原因になるともいわれています。

適度な昼寝

すでに自律神経が乱れがちで不眠に悩まされている場合、昼寝をしてみることもおすすめです。昼寝をするタイミングとしては、なるべく午後に1530分程度が望ましいです。適度に昼寝をすることで副交感神経が働き、心身をリラックスした状態に導くため、自律神経を整えるのに効果的です。

注意したいのは、長時間寝ないようにすること。日中にたくさん寝てしまうと、夜、寝付きが悪くなるという悪循環に陥ってしまうため、あくまで1530分程度にとどめておきましょう。

埼玉県 マッサージ

埼玉県 リラクゼーション

鴻巣市 マッサージ

鴻巣市 リラクゼーション

行田市 マッサージ

行田市 リラクゼーション

全身もみほぐし

足つぼ

頭皮もみほぐし



記事検索

NEW

  • 規則正しい食生活の効果

    query_builder 2022/11/14
  • 食事のバランス

    query_builder 2022/11/13
  • 運動後のストレッチはクールダウン

    query_builder 2022/11/12
  • 運動前のストレッチ

    query_builder 2022/11/11
  • 呼吸

    query_builder 2022/11/10

CATEGORY

ARCHIVE