むくみができるメカニズム

query_builder 2022/09/07
ブログ


いつもご利用ありがとうございます!

Relaxation Confortです!


むくみができるメカニズム


「むくみ」は血流の低下によって引き起こされます。


私たちの体に必要な酸素や栄養は、血液によって体の隅々にまで届けられます。

そして届け終わった後は、細胞から作られた二酸化炭素や老廃物を受け取って、心臓に戻ってきます。


この時、筋肉が動くことで血流を促し心臓に血液が戻されますが、動かないと血流が悪くなってむくみになります。

デスクワークの多い人が、夕方になると脚がパンパンになるのは、下肢の筋肉を動かさなかったために、足の血流が低下してしまうからです。


足は心臓からもっとも遠くにあるため、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たして、血液とともに水分を心臓に送ったり、全身に巡らせています。

ふくらはぎの筋肉を使わずに『ずっと動かずにいる』と、重力の影響で水分が下半身にたまってしまい、足がむくんでしまいます。



埼玉県 マッサージ

埼玉県 リラクゼーション

鴻巣市 マッサージ

鴻巣市 リラクゼーション

行田市 マッサージ

行田市 リラクゼーション

全身もみほぐし

足つぼ

頭皮もみほぐし



記事検索

NEW

  • 規則正しい食生活の効果

    query_builder 2022/11/14
  • 食事のバランス

    query_builder 2022/11/13
  • 運動後のストレッチはクールダウン

    query_builder 2022/11/12
  • 運動前のストレッチ

    query_builder 2022/11/11
  • 呼吸

    query_builder 2022/11/10

CATEGORY

ARCHIVE