秋の果物

query_builder 2022/09/22
ブログ


いつもご利用ありがとうございます!

Relaxation Confortです!


秋の果物


日本の原風景を飾り、古くから身近な果樹として親しまれてきた柿。10月から11月に旬を迎えます。甘柿と渋柿に大別され、甘柿は完全甘柿と不完全甘柿、渋柿も完全渋柿と不完全渋柿に分けられます。

全国有数の産地は和歌山県、奈良県、福岡県。「富夕柿」「次郎柿」「西村早生柿」「平核無柿」など様々な品種があり、食感も味も多彩です。

そのまま食べるのはもちろんですが、サラダや酢の物などの料理、ジャムにも向きます。


日本の梨は赤梨と青梨に分けられます。赤梨は「豊水」や「幸水」のように果皮が黄褐色、青梨は「二十世紀」のように果皮が緑色のものです。

全国有数の産地は千葉県を筆頭に、茨城県や栃木県など。鳥取県の特産品としても知られています。品種や産地によって差がありますが、旬は夏から秋にかけて。10月頃まで出回ります。

冷たくひやして食べるのがおいしい食べ方の定番。


ブドウ

主に生食用に流通しています。ブドウの産地といえば、山梨県、長野県、山形県が有名です。多くの品種があり、皮の色で黒系・赤系・緑(白)系に分類されます。

黒系の代表格は「巨峰」。赤系は「甲斐路」で、緑(白)系は「シャインマスカット」などです。ブドウも品種や産地によって差がありますが、旬は8月から10月頃まで。

日持ちがあまりしないため、新鮮なうちにそのまま食べるのがおいしい食べ方です。


リンゴ

日常的に食べることが多いリンゴは秋から冬にかけてが旬です。産地のダントツは青森県。次に長野県、山形県、岩手県と続きます。

秋は収穫シーズンなので、もぎたてのおいしさを味わえます。すりおろしリンゴやジャムを作ったり、アップルパイやタルトなどのスイーツにして、リンゴならではの酸味と甘みを楽しむのもおすすめです。


埼玉県 マッサージ

埼玉県 リラクゼーション

鴻巣市 マッサージ

鴻巣市 リラクゼーション

行田市 マッサージ

行田市 リラクゼーション

全身もみほぐし

足つぼ

頭皮もみほぐし



記事検索

NEW

  • 規則正しい食生活の効果

    query_builder 2022/11/14
  • 食事のバランス

    query_builder 2022/11/13
  • 運動後のストレッチはクールダウン

    query_builder 2022/11/12
  • 運動前のストレッチ

    query_builder 2022/11/11
  • 呼吸

    query_builder 2022/11/10

CATEGORY

ARCHIVE